星空観察ネットの広場
太陽の日周運動 その2
天体の日周運動 南中高度
高緯度地域で撮影した各季節の太陽の日周運動の映像を観察し、日本における太 陽の動きと比較する実験です。

ねらい

ロンドンと日本の位置

全天カメラとは

実験方法

観察結果

考えよう

ダウンロード

関連項目

南半球で見られる星座

太 陽の日周運動 その1

夏至の頃の太陽の動きを異なる場所で観察しました。左はロンドン大学天文台(北緯51度36.8分、東経14.4分、高度81m)で撮 影した2005年7月12日の太陽の動きです。右は、仙台市(宮教大屋上北緯38度)で撮影された2005年6月21日の太陽の動きです。各地点の日周運 動を見 て、1日の太陽の動いた道すじをワークシートに記入てみましょう。

左はロンドン大学天文台(北緯51度36.8分、東経14.4分、高度81m)で撮影した2005年10月10日の太陽の動き、右は、 仙台市(宮教大屋上北緯38度)で撮影された2005年3月15日の太陽の動きです。各地点のそれぞれの季節の日周運動を見 て、1日の太陽の動いた道すじをワークシートに記入てみましょう。

 

夏至の頃の太陽の動きを異なる場所で観察しました。左はロ ンドン大学天文台(北緯51度36.8分、東経14.4分、高度81m)で撮影した2005年11月18日の太陽の動きです。右は、仙台市(宮教大屋上北 緯38度)で撮影された2005年x月xx日の太陽の動きです。各地点の日周運動を見 て、1日の太陽の動いた道すじをワークシートに記入てみましょう。

比べてみよう-1

記録した太陽の道すじを同じ地点のそれぞれの季節で比べてみましょう。
南中高度、日の出の位置、日の入りの位置、昼の長さなど、どのようにちがいますか。

比べてみよう-2

同じ季節でロンドンの太陽の動きと日本における 太陽の動きをと比較してみましょう。南中高度、日の出・日の入りの位置、時間、昼の長さに違いはあるでしょうか。

観察のまとめ

観察してわかったことをまとめましょう。
 ロンドンの太陽の運動の季節の変化について

  • 太陽は東からのぼり、南の空を通って、西に沈んでいくように見える。
  • 夏の太陽の南中高度は冬より高い。
  • 夏の日の出と日の入りの位置は冬の位置より北よりになる。
  • 夏の昼の長さは冬より長い。

 ロンドンと日本と比較してみて

  • ロンドンの方が緯度が高い位置にあります。
  • 太陽の南中高度は、同じ季節では、ロンドンの方が低くなります。
  • ロンドンの冬至の頃は、朝8時頃に太陽が出て午後3時頃には太陽が沈みます。
  • 逆にロンドンの夏至の頃は、夜10時頃まで空が明るいです。

考えよう

このように、地球上の位置や季節によって太陽の南中高度や昼の長さにちがいが生じるのはどうしてでしょうか。

宇宙から見た地球と太陽の位置関係から天球上の太陽の動きを考え、その理由を探ってみましょう。